記事の詳細

浴室に付着した黒ずんだ汚れは皮脂汚れであり、これは酸性ですからアルカリ性の洗剤で落とす事ができますよ。

アルカリ性の洗剤を吹きかけたら、そのまま放置するのではなく全体的にラップなどをして浸け置きするのがポイントです。

洗剤を吹きかけた部分をブラシやスポンジで擦って汚れを落としていき、全体的に擦り終わったら水で洗い流しましょう。

汚れが残っている部分があったら、再び洗剤を吹きかけて擦り落とし、水で綺麗に洗い流したら完了ですよ。

石鹸汚れなどが付着している場合には掃除はさらに複雑になりますが、皮脂汚れだけならアルカリ性の洗剤で簡単に落とす事ができるので、汚れがもっと酷くなる前に掃除してしまうのがオススメです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る